ビットコイン2019年予想


こんばんわ( ゚Д゚)

投資家理学療法士のたかちゃんです☆彡

今日は以前こんな後ろ向きな発言をしましたが、今年一年の大まかな推移と2019年年末の価格はどうなっていくかをビットコインの週足チャートを使い予測していきたいと思います(; ・`д・´)

ビットコイン週足

チャート比較

2014~2016年のBTCチャート     2017年~現在のBTCチャート

   

この2つの写真をみて似ていると思いますよね( ゚Д゚)

よって雲の形も非常に似ていくのではと考えています。

現在のチャートでは雲が非常に分厚く上からの圧力も強い印象をうけます。

しかし恐らくこれから2015年の時のように、ろうそく足も少しずつ雲に近づいていくのではと感じます。そして雲も薄くなると予測!

今後のチャート予測

雲とろうそく足としてはこんな感じとみています

ろうそく足の推移としてエリオット波動のツールつかいましたw(※エリオット波動のルールは無視ですw)

ではなぜこのようにしたか根拠を説明!

根拠

(1)2月にはETFがあります。期待上げであげて、結局だめで下げる展開へ

(2)の時期には4月に税金の兼ね合いもあり売りが多くなると予想。

今年もショート爆益の人はいるはずと踏んでいます。ETFダメ+税金の兼ね合いで30万切る辺りまでの下げ。

(3)売りもおさまり買いが出てくると予想。

6月のG20は日本開催!少しずつ整備もされて前向きなニュースも出てくると予想しています。ずっと雲に突入しないことは考えにくいため、いったん髭位が雲突入程度までいく。

(4)いったん利確する人もいるはず。夏ということもあり調整下げ。またこの時期から逆三尊も意識され始めてくるのでは?と私的に予想w

(5)2015年の時のように、雲も薄くなることが考えられるため雲上抜け!また例年通りなら9月にリップルのSWELLもあるので期待上げ(リップルが牽引する)、年末へ向けてなどの良いニュースが出てくることにも期待!

逆三尊が成立すればレジスタンスラインからヘッドまでのその分あげるため2019年末は90~100万円になるではないかと予測(; ・`д・´)

まとめ

一番初めに私のツイッターを乗せたように第一四半期は少し上げる時期もあるでしょうが厳しい予測は変わりません。

よってこの冬は現金を貯金して、様子を見て4月位に買い増していく予定です(*´Д`)

その先は予想なんて大して当たらないものですので臨機応変に対応していくつもりです。

いずれにせよ、私は仮想通貨の未来は明るいと信じていますので、気長に長期目線でチャートに向き合っていきます!(^^)!

※投資は自己責任でお願いします。