作業療法士のボーナス平均は?現役療法士の賞与も公開して解説

ボーナス(賞与)の時期が近づくと作業療法士(OT)だけでなく・理学療法士(PT)・言語聴覚士(ST)の皆さんは、いくらぐらいもらえるのだろうか?など考えたりしませんか?

少なくとも私はボーナスをもらうのが楽しみです。

また他の療法士はいくら位もらっているか気になったり、賞与(給料含めて)が安すぎるとやる気もなくなったり、もっと稼ぎたいと思うセラピストも多くいるのではないでしょうか?

そこでこの記事では作業療法士のボーナス相場を診療報酬が同様である、経験約10年の現役理学療法士がボーナス相場と私自身の明細公開、そして年収を上げる方法を解説していきます。

作業療法士だけでなく理学療法士・言語聴覚士の皆さんもぜひ参考にしてみて下さいね。

作業療法士のボーナス相場

2017年に行われた調査では、理学療法士(平均年齢:31.5歳、平均勤続年数:5.3年)の1年間の平均賞与(ボーナス)は639900円

引用)厚生労働省 賃金構造基本統計調査

理学療法士の平均になりますが、理学療法士も作業療法士も診療報酬は変わらないでこちらを参考にされると良いかと思います。

1年間で約64万円と出ていますので夏・冬で分けると一回のボーナスで32万円が平均支給される計算となります。

これが多いと感じるか少ないと感じるかは皆さんの感覚次第であると思いますが、私としてはこの平均額は非常に少ないと感じます。

なぜなら一般企業のボーナスは厚労省によると、全体のボーナス平均額は以下のようになっているからです。

2017年 賞与平均額
夏季賞与:36万6502円
冬季賞与:38万0654円
引用) 厚生労働省|毎月勤労統計調査(全国調査・地方調査)

単純に計算しても合計で約74万円ですので年間約10万円分も低いことになります。

更には給料に関しても一般企業よりも低く生涯賃金に関しては中卒より低いという数字も出ています。

学歴 生涯収入
中卒 約1億9000万円
高卒 約2億1000万円
専門・短大卒 約2億2000万円
大学卒 約2億7000万円
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士 約1億8000万円

※生涯年収は男性の平均を使用

あれだけ高い学費をかけているのにこれが現実です。

これらより私は作業療法士のボーナスは安すぎると感じています。

ボーナスや給料が安いと感じたので私はある行動をおこし、大きく収入を上げることが出来たので、ここからは私の明細を提示していきます。

私自身のボーナス明細と給料明細

この明細は令和元年の6月(夏のボーナス)となります。

総支給額で40万円です。

ちなみに冬もこのくらいですので合計80万円程度は来ることになります。

年収もブログタイトルに公開しているので給料明細も参考程度に載せておきます。

こちらは令和元年5月の給料明細です。

ボーナスよりも多くもらっており総支給額は約47万円となります。

ちなみ残業代が多くありますが、こちらは訪問件数によるインセンティブになりますので残業はほぼありません。

これらより給料+ボーナスで私の年収は約600万円程度になります。

恐らく理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の中では稼いでいる方かと思います。

このページをみているセラピストの皆さんはこの明細をみてどう思うでしょうか?

自慢をするわけではありませんが生きていくのにやはりお金は必要になります。

お金がなければ、良いところに住めないし、美味しいものも食べられなければ、結婚や子育てにまで影響してきますよね?

そう考えておくと稼げるうちに稼いでお金は持っておいた方が賢いと思います。

ではどのようにこれだけの給料をもらえるようにしたかというと訪問看護ステーションに転職をしたのです。

稼ぎたければ訪問の分野に転職をしよう

病院と訪問看護ステーションでは診療報酬も違いますので稼ぎやすい環境と言えます。

また転職活動に対して不安な方もいるかと思いますが、基本的には転職のプロに相談してきちんと見極めれば大丈夫です。

また働きながら転職活動をしていくには時間的にも体力的にも大変なものとなります。

そこで大手で安心できる無料の転職サイト(マイナビコメディカルなど)を利用して効率よく活動を行うのが望ましいです。

転職サイトを利用することで、このサイトをみている皆さんの代わりに希望条件に合った職場を探してくれるサービスです。あた職場見学や面接の日程調整・履歴書添削・面接練習・給与交渉・職場の内部事情も教えてくれます。

サイトは有料の会社含めていくつかありますが、無料サイトで十分であると思います。

転職しようと考えている人は、早めに転職サイトに登録しておくと条件の良い職場を見つけやすくなります。転職はいかに早く動くかで良い求人を見つけられるかが決まります。

また無料の転職サイトに登録したら必ず、そこの会社のスタッフと連絡を取り情報収集をしてみて下さいね。

せっかく登録したのに、話を聞かないで良い情報を得られないのは、勿体ないにも程がありますので。ゴールはすぐそこなんてこともあり得ます。

最後に私が見た無料の転職サイトを4つ紹介しておきます。

どれも非公開求人もあり良いのでおすすめです。

では影ながら皆さんの転職が成功する事を祈っていますね。

作業療法士向けの無料転職サイト

第1位☆ マイナビコメディカル 



登録は数分で簡単に出来るし個人的には一番おすすめ

マイナビという大手の会社だから安心感あり

対象地域限定のため注意

・非公開求人もあり

・条件の良い求人も多数扱っている

・「職業紹介優良事業者」認定も取得している

・転職後までの手厚いサポートが魅力

マイナビコメディカル
会社 株式会社マイナビ
対象地域 東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫のみ
お祝い金 なし
特徴 皆さんもきいたことがあるであろう、株式会社マイナビさんが運営しています。俗にいう大手の安心感がありますね。

迷ったらこちらと2位のPT・OT人材バンクさんの2つを登録しておくのがおすすめです。

こちらのサイトはPT・OT・STの転職・就職支援サービスです。専任のキャリアアドバイザーもおり、若手に強い転職サポートがあります。「職業紹介優良事業者」認定も取得しており、電話やメールでの求人紹介もしています。地域が限定されているので注意が必要です。

第2位☆ PT・OT人材バンク


学生も登録できる転職サイト

・STの求人も多数あり

・どの転職サイトよりも非公開求人が多い

該当する地域なら一押し

・利用者が多い

・給料の良い求人が多い

PTOT人材バンク
会社名 株式会社エス・エム・エスキャリア
対象地域 東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、大阪府、兵庫県、愛知県のみ
お祝い金 なし
特徴 学生さん用の登録もあるで、特に学生さんにもおすすめです!!
私も登録してますし、学校以外の求人も見たい人はここだけでも良いので試しに登録してみると良いと思います。
勿論経験者の方も、好条件の非公開求人を多数保有あり、専任コンサルタントがサポートしてくれます。常勤・非常勤選べて職場見学と面接の同行も可能ですよ。

第3位☆ メドフィット リハ求人.com 

リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

・対応地域は全国で地方の求人も豊富

上記2つの対象地域外であればこちらがおすすめです。

・紹介スピードが転職サイトでは1番早い

・各分野に支援チームがあるからキャリアアドバイザーの専門性が高い

・管理職の求人も多い

MEDFit(メドフィット)
会社 株式会社Genten Links(ゲンテンリンクス)
対象地域 全国対応
お祝い金 なし
特徴 PT・OT・ST求人サイトです。紹介のスピードには定評があります。非公開の求人も多数あります。現場の生の声もきけるので、人間関係など職場を選ぶポイントをおさえられます。

第4位☆ MC-介護のお仕事




・介護系(老健やデイ)に強い

・短期で働きたい主婦さんにおすすめです

・1日単位・短期・長期)を幅広く取り揃えている

・全ての雇用形態を取り扱っている

MC-介護のお仕事
会社 株式会社メディカル・コンシェルジュ
対象時域 全国対応
お祝い金 なし
特徴 PT・OT・ST求人サイトです。全国の求人をカバーし、好条件の非公開求人を多数保有しています。働き方も常勤・派遣・短期など選べ、専任のコンサルタントが転職サポートしてくれます。特に介護業界の求人には優れています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする