理学療法士としての人材価値を高めていく方法

毎月15日や25日もしくは月末などに振り込まれる嬉しいもの「給料」がありますね。

リハビリテーション科で理学療法士、作業療法士、言語聴覚士として病院やデイケアで働いていると給料が振り込まれたのは良いけど手取りが20万円前後で少ないと感じている人は沢山いるのではないでしょうか?

「自分はこんな知識もあって技術もあるのにたったこれだけかよ」

「主任やってるのに何でヒラと変わらないの」

「遅くまでケーススタディや院内の勉強会開催したのに給料少ない」

など不満に思う事はあるかと思います。

やはりセラピストの人材価値をどこで評価するかと言ったらお金(給料)になってしまいますからね。

給料が増えればこんな不満もなく仕事をすることが出来ますからね。

そこでこの記事では人材価値を高めるためにも稼ごうという事で最短で給料アップさせる方法を載せていきます。

ちなみに私は以のの方法で年収400万円代から600万円代にUPさせて人材価値を高める事も出来ていますのでご参考になれば幸いです。

私の簡単なプロフィールはこちら

結論

まず結論から申し上げると、セラピストとして転職していく事が価値を高めるためには最も手っ取り早く簡単です。

今いる職場で昇給を目指しても良いのですが、やはり時間がかかりすぎるのです。

22歳で新人として入職して10年以上ヒラで下積みしてやっと主任に昇格。

同じ病院やデイに勤務していたら、ようやく後輩ではなく部下を持てるのが30歳前半という世界です。

年に一度の昇給額は多くて精々5000円、大体の所は2000円位でしょう。

そしてボーナスも最高評価を貰っても他のセラピストより+3万円程度です。

こんな状態だから皆さん恐らく「頑張ってこれかよ」って感情になるのかと思います。

現実的には高めた評価を時価評価してもらうには、転職を視野に入れざるしかないという事になります。

しかし多くの方は「転職なんてリスクが高すぎるよ」と思うと思います。

確かに転職そのものはリスクではありますが「転職活動」であればノーリスクです。

条件をみて気に入らなければ、転職しないで今の職場に留まれば良いのですから。

興味がある人は無料の転職エージェントに登録して相談していきましょう。

無料の転職エージェントに登録する事で働いていて忙しい時でも、エージェントの人が求人の紹介、給料交渉の代行、内部事情、面接練習、履歴書制作のアドバイス、さらには見学スケジュールなどのためのアポも代行してくれるから負担の軽減につながります。

またマイナビコメディカルなどの無料の転職サイトに登録する事でネット上には掲載されていない、非公開求人も見れたりします。

今の職場で働きつつ、良い求人がないか確認するのが一番無難な方法ではないでしょうか。


私もマイナビさんは利用しましたが、かなり良かったのでこちらにマイナビさんについてまとめてみました。よろしければご覧ください。

本当に年収もUPして生活も良くなり大満足でしたよ。

まとめ

・人材価値を高めるなら転職一択(個人的に稼ぎたいならおすすめ分野は訪問)

・転職はリスクだが転職活動はリスクはない

・転職活動して良い条件がないか不定期でも良いからチェックする

・無料転職エージェント、マイナビコメディカルは使いやすい

マイナビコメディカル