理学療法士の年代別貯金平均とやるべき事

理学療法士だけでなく看護師、作業療法士、言語聴覚士の医療従事者の皆さん、貯金や資産を作ることが出来ていますか?

特に理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の方は、平均年収も400万円程度ですので結婚して子供さんがいる場合などですと余裕もなく、あまり預貯金や金融資産がないのではないでしょうか?

最近では麻生大臣が老後は2000万円は必要になると発言して騒がれましたが、皆さんはこれだけの資産と貯蓄を準備することは出来そうですか?

引用:テレビ東京

この仕事をしていると「お金は悪」「やりがいを大事にしている」という理由でなかなかリアルをみれていないこともあると思いますので、今日は世代別の平均資産額のまとめと、貯金や金融資産がない人が何をすべきか。

そして自慢でありませんが、恐らくこの業界内では稼げているであろう私の給料と資産の一部を公開してどのようにこれだけ稼いだかを書いていきます。

少しでも将来に備えたい、実はもっと稼ぎたいと思っている方のご参考になれば幸いです。

年代別平均貯蓄

平均的な貯蓄額を総務省「2018年家計調査」で確認して表にしてみました。

年代 貯蓄平均額
20代 384万円
30代 631万円
40代 1012万円
50代 1778万円
60代 2327万円
70代 2249万円
全体 1752万円

恐らくこのサイトをみているのは20代、30代、40代の方が多いと思いますが、皆さんは上記の金額を現金や金融資産で持っていますか?

将来の事を考えて行動しよう

勿論、まだ新卒のセラピストや2年目3年目の若手は上記の平均額がなくても焦らなくても大丈夫です。ただし自分がこれからどのようにキャリアを積み上げて、貯金や資産を作っていくかを考えておきましょう。

逆に30歳近くで経験も6年を超えてきたセラピストの皆さんは株や仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、リップル)などの金融資産を含めて上記の金額に到達していますか?

到達されている方は、それなりに考えて行動できているのでこのまま生活されても良いと思いますし、まだ投資や副業をしたことないようであれば、少額から株式で積み立てNISAや仮想通貨投資を検討しても良いでしょう。

嫌われる事覚悟で厳しい事を書きますが、貯金や資産がない方は何をしてこれまで過ごしてきましたか?

ただなんとなく、新卒で入職した病院や施設で惰性で仕事をして給料が入ったら無駄遣いなどしてきていませんでしたか?

この手の方は「給料も低くても仕方ないや」「昇給額が数千円でも不満だけど、みんなそうだし」となんかこう適当に生きていませんか?

はっきり申し上げるとこのままではヤバイと思ってください!!

この方々が今日から少しでも意識が変わってくれたら嬉しく思います。

ではこのような方が何をしていけば良いかを具体的に書いていきます。

貯金額が平均以下の人が行う事

2つありますが1つは転職活動と投資です。

転職活動

まずは大手の無料転職サイトのマイナビコメディカルなどを利用して転職活動をしましょう。



転職と言っても同業種での転職ですね。

恐らくですが貯金が少ない人は年収500万円以下なのではないでしょうか?

まずは給与所得を上げる事が大切です。

そうでないと後に行う投資への種銭がいつまでも作れないのです。

わざわざ転職しなくてもと思っている皆さんはよーく考えてみて下さい。

皆さんの職場は年間にどれだけの昇給額がありましたか?多分ですが良くても5000円程度ではないでしょうか?これでは年間に精々5万円しか上がらないことになるので時間効率が悪すぎるのは言うまでもなくわかりますよね?

そこで個人的におすすめなのが給与が良い訪問の分野に転職する事です。

私自身も若かった2年目の時に大手の無料転職サイトのマイナビコメディカルなどを利用して病院から訪問に転職をして年収が約150万円もはや200万円近く上がったような状態となりました。

噂で訪問は稼げると聞いたことはあるかと思いますが本当に訪問は稼げますよ。

これまでより150万円以上稼げてくると、かなり余裕も出てくるので沢山の種銭も出来てきます。

ではその種銭をどうするのかというと投資に使うのです!

種銭が多ければ多いほど投資には有利です。

「例 」

極端ですが100万円投資して10%の利回りでは110万円となり10万円儲かります。

しかし同じものに10万円しか投資していなければ利回り10%でも11万円にしかならないので1万円しか儲かりません。

そのため種銭は多ければ多いほど有利になるので転職して稼ぐことが大事となります。

投資始める

老後お金に困らないために加えて、お金持ちになるためには投資は避けては通れないです。

あまり知られてませんが、1億円以上稼いでいる人が一番多いのは投資家(金融トレーダー)なんです。

とても夢があって良いですよね。

しかし理学療法士の平均年収400万円程度だと種銭が少ないので少額しか投資できません。

だから先ほども述べたように転職して稼げる環境にいる事が大切なのですが、初めから大金を積むのも怖いと思います。

よって少額から始められる金融商品に投資するのですが、金融商品と言っても仮想通貨(ビットコイン)・株・金・原油など様々な商品(分野)があります。

結論を述べると、その中で私が一番自信をもってオススメするのがコインチェックに登録して仮想通貨(ビットコイン)投資で資産を作りながら稼ぐのが一番良いです!!

コインチェック

なぜ仮想通貨投資を私がオススメしたかというと株式投資などはそれなりにまとまった金額で必要で敷居が高い(はっきり申し上げると月に数万円ではなかなか厳しいです)ですが、仮想通貨であれば1000円から始めることが出来るので気軽に投資が出来る点やリターンが大きいという点で強く推奨したいです。

「やったことなし、わからないよ」と思っている貴方は今すぐに口座開設から始めて1000円でも5000円からでも始めてみて下さい。

すぐに行動するという事が大切です。

詳しくは投資の重要性は今は芸能人やいろんな方がYouTubeなどで説明しています。

有名どころでは中田敦彦さんのYouTube大学などが取り上げていますので詳しく見たい方はYouTubeより見てみて下さい。

下の表をみてもわからないかもしれませんが、簡単に言うとナスダックや日経に投資しているよりも仮想通貨(ビットコイン)投資の方がリターンが良い(お金が増えている)ってことになります。

私の給料明細と資産の一部公開

自慢ではありませんが過去の記事でも転職して給料上げて仮想通貨に投資しようと2018年位からずっと言っています。

以前の記事にも載せた画像がありますので、そこの記事のスクリーンショットを再度証拠として載せておきます。

この画像を見てあなたはどう思いましたか?

給料は40万円超えて金融資産も余裕で2000万円作れています。勿論借金もありません。

私が出来ているんですから画面の先の皆さんにも出来るはずです。

まずは動いてみて下さい。

まとめ

・すぐに無料の転職サイト【マイナビコメディカル】などに登録をして転職して種銭を作ろう(特に年収500万円以下の方)

コインチェックに登録して仮想通貨投資を始めよう

ざっくり述べるとこの転職と投資という2つの行動が非常に重要であり金持ちなるための第一歩です。

繰り返しますが、まずは今すぐに動いてください!!

皆さんがお金に困らない生活が送れるよう影ながら応援しています。

最後までお読みいただきありがとうございます。