仮想通貨予報「ネム(XEM)の振り返りと目先の分析」

今日は私も少しだけ保有しているネム(XEM)を日足と週足チャートで少し長い目線で簡単に振り返っていきたいと思います。

ネム(XEM)

2018年

この一年位の日足チャートです。

2018年の1月下旬ごろ辺りには、雲が一時的にサポートになったことも確認できますが、コインチェックのハッキング事件等もあり、雲が細くなっているところから、雲を下抜けてしまった状態です。

それから税金のこともあり4月までほぼ下降状態でしたが、5月に一回雲を上抜けトライして上抜けましたが、10日くらいですぐに雲の中に再突入して下抜け。

そこからしばらくは雲の下限にタッチするのが精一杯な状況が続いていました。

11月にはコインチェック再開関連でネムが暴騰しましたが、3月の88円補償の時と同様に一時的なもので終わりました。

(ここはチャンスだったので頑張ってほしかったですが( ;∀;))

そして以降は巻き返すことなく2018年を終えています。

2019年(現在)

少しアップした現在の日足チャートです。。

2018年を振り返るとネムは雲は重要なインジケーターの一つになりそうな印象をうけます。

現在は、その雲も厚く、恐らく1月は上値は重くトレンド転換には時間がかかりそうです。

少し前向きな視線で移動平均線をみると、これから7日と25日線がミニゴールデンクロスしていくことで上昇相場を期待していきたいです。そのころには雲も少し薄くなることから上抜けの期待をしたいところ。(目標はまずは7~8円辺りか?)

たしか2月はマウントゴックスとコインチェック事件の時以外は基本的には一時的に上昇相場というのが過去のBTCチャートからもわかりますので、これからどうなっていくのかをみていきたいですね。

まとめと週足

最後に週足チャートをだしてみました。

絶望的な厚い雲が出ていますね( ;∀;)

5月か6月くらいには一度雲の下限の20円位までいけたらうれしいと感じますが、どうなるか。。。

現在の6円というのは2017年の4月くらいの値段でかなり安くなってきましたが、私的には大きな動きが出てくるまでは待つも相場でまだ様子見でも良い印象です。

(基本的に私は現物のみで長期目線ですので)

一時は240円をつけたこともあるので、ワンチャン宝くじ銘柄にもなりえると私はみています。厳しいですが今後も見守っていきたいです( ;∀;)!!!

※投資は自己責任でお願いします。