仮想通貨予報「リップルそろそろ動くか」

こんばんわ!(^^)!

ビットコインはじめ、リップルもいまだにヨコヨコしている展開が続いていますね。

そんななかリップル四時間足では動いてもおかしくないチャートになってきましたので

簡単にチャート見ていきます。

ではいきまーす(; ・`д・´)

リップル(XRP)

四時間足

ビットバンクの4時間足チャートになります。

31日よりヨコヨコして雲を横抜け?上抜け?したような感じです。

それから、フィボナッチライン61.8%のラインと雲の上限にサポート

されて推移してきています。

その雲も夜中から明日の午前中にかけてねじれに突入していきます。

BBの幅も狭くなってきており、そろそろ動いてくる印象をうけます。

今後の前向きな見方としては

25日移動平均線と75日の移動平均線がゴールデンクロスしそうな状況です。

このクロスが決まっていけば上昇の可能性もあります。

しかし、上昇したとしても一時的であり、私的にはまだ下目線ってのが本音です( ;∀;)

その理由は日足チャートでみていきます。

日足

9月の上昇した時から現在のチャートです。

こんな形で三角持ち合いのような形となっています。

一度上昇しても40円いくかな?程度と予想します。

ネガティブなシナリオとしては上昇もなく

そのまま下抜けしていくことも十分に考えられる日足チャートな印象です。

日足での25日移動平均線と75日の移動平均線は

まだ両方とも下向きの状況で、良いとはいえる形ではありません。

それらも踏まえるとやはり(短期的な上昇後)に下落の可能性が強いと私は考えています。

まとめ

4時間足では少し上昇(40円程度まで)の可能性はありますが、基本は下目線です。

買いに関しては、これまで同様に、今ははまだ静観していく予定です。

繰り返しますが、やはりこの冬はよほどの材料がないと爆発的な上昇は厳しそうです( ;∀;)

私は「待つも相場」で引き続き静かに見守りを継続していきます。

※投資は自己責任でお願いします。