理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が2年目で辞めて転職した話

PT・OT・STの皆さん、2年目で仕事を辞めようかどうか悩んでいる方はいませんか?

今日はそんな方に向けて、私なりのアドバイスをさせて頂けたらと思います。

なぜなら、私自身も理学療法士をしていて、ちょうどこの時期(1~2年目)に色々と悩み、退職してしまったので、同じように悩んでいる人の背中を押してあげたいと感じたからです。

リハビリ職の2年目は仕事を始めて1年経過して「老人ってのはこんな感じか」「術後の人はこうなるんだ」とか色々感じ始め、少しずつ自分を持ち始める時期かと思います。

しかし、自分を持ち始めたものの、経験年数も治療技術も未熟というのは心のどこかにあり、「このまま辞めても大丈夫か?」「これからどうするべきか?」などの悩みを抱えているかと思います。

悩みながら仕事を続けるのはとても大変だと思います。というか私は大変でした。

そんな方に今日は私から提案があります。

悩んでいる時間があればまずは動いてみてください。

はっきり言うと悩んでいる時点で、今の職場には何か満足しない点があるという事です。

違う職場に変えるなり、他にやりたいことを目指すのもありだと思います。

とにかく動いてみましょう。

ここからは、私の2年目を思い出してみて、悩みや不安を書いていきたいと思います。

2~3年目の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が抱える悩みと不安

1年目の新人時代はとにかく右も左もわからないで毎日が慌ただしく、新鮮だったと思います。

上司や先輩に指導されるがままに仕事をこなして、評価がうまくできなったり、治療手技がなってない状態でも必死に患者さんと向かい合っていました。

しかしこれが1年経過すると状況が変わってきます。

仕事にも慣れてきて、自分の評価や治療パターンも確立されてくることから、「セラピストとしての自分」ができていく時期です。

また勉強会などで、外に出て様々な価値観をみたりきいたりすると、なんとなく違うかなと感じることも出てくると思います。

さらには自分がやりたいことが見つかり、このままではそれが実現できないことがわかると、「このままで良いのか」と不安になりました。

また、上司や先輩との人間関係がうまくいっていないときにはなおさらですよね。

先輩・上司ともめたエピソード

不思議なことに、私が勤めていた病院の外来では全員に同じ治療プランを提供するというものでした。

入職して1年位が経過したときに、自分を持ち始めたこともあり、勉強会などで身につけた、手技や運動療法などでリハビリを行いました。

するとそれが癇に障ったんでしょう。

「他のPTと違うことをしないでくれ」と言われました。

「あなたが違うことをすると、他の患者さんもあなたがやったあれをやってほしい」ってなるだろうと言われたんです。

理不尽ですよね。。。

勿論、言っていることは理解できるんですがね。。。

リハビリって治すためのものでもあるし適切なアプローチをして何が悪いの?と感じました。

他にも、色々とめんどくさい事も重なり、イヤになって辞めてしまいました。

退職したのは、今でも間違っていなかったと自負しています。

転職して給料は上がるし土日も休めて定時で帰れてうるさいことは言われない環境を手にすることも出来ましたので(*´Д`)

2年目だからといって、先輩や上司に対してイエスマンでいなければならない、環境であれば飛び出すべきと私は強く思いますし、皆さんの背中を押したい気持ちで一杯です。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士は2年目で転職可能か

多くの人がここに不安を感じているかと思います。

結論から申し上げると問題なく転職できます。

2年目でも立派な経験者になりますので、求める職場はあります。

でも2年目って中途半端な時期で、治療技術が全くないわけじゃないけど、正直高いレベルではないというのも事実です。

しかし採用者としては、若い分の伸びしろに期待してくれていることや、若いほうが柔軟性もあるため採用者から好かれる場合も多くあります。

ですから、不安に思うことなく自信を持ち、若さを武器にして、自分が成長できる環境を見つけられるように、1日でも早く動き出す方がいいでしょう。

2年目の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が転職で成功するには

転職活動に不安があり、成功につなげたいのであれば、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の無料の転職サイトを利用してみましょう。

転職サイトは、無料で利用できる就職先を紹介してくれるところです。

転職サイトを利用すると、エージェントと呼ばれる担当者が条件面などの希望を聞いてくれます。

エージェントは理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の転職を沢山扱ってきたプロになります。

1年目の新人だろうが、10年目であろうが、その人に合わせて転職活動を手伝ってくれます。

転職活動では、病院や施設に自分で電話して見学や面接の連絡をとったりするのは結構面倒です。仕事をしていて忙しいのに、相手の都合に合わせないといけません。面倒な見学や面接の調整も担当者があなたに変わってやってくれます。

さらには、条件に納得できなければ、給料や休みの交渉までもしてくれます。

また転職サイトを利用して就職活動する場合、履歴書の添削や、面接の指導・アドバイスもしてくれます。

そこで今回は最後に私が使用した転職サイトを紹介したいと思います。

今回は4つの転職サイトを紹介しますが、どれも数分で無料登録できるので、全てに登録して情報収集することが良い転職につながるため、少しくらいの手間を惜しまず、登録していきましょう。

転職活動は求人情報のリサーチ量と、スピード感が大事で、「そのうち登録しよう」「もう少ししたら転職活動を始めよう」なんて思っていたら、良い求人情報も、他人に取られてしまいます。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士向けの転職サイト

第1位☆マイナビコメディカル 



・大手の転職サイトだから安心感あり

対象地域限定のため注意

・非公開求人もあり

・条件の良い求人も多数扱っている

・「職業紹介優良事業者」認定も取得している

・転職後までの手厚いサポートが魅力

マイナビコメディカル
会社 株式会社マイナビ
対象地域 東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫のみ
お祝い金 なし
特徴 皆さんもきいたことがあるであろう、株式会社マイナビさんが運営しています。俗にいう大手の安心感がありますね。

迷ったらこちらと2位のPT・OT人材バンクさんの2つが私的におすすめです。

こちらのサイトはPT・OT・STの転職・就職支援サービスです。専任のキャリアアドバイザーもおり、若手に強い転職サポートがあります。「職業紹介優良事業者」認定も取得しており、電話やメールでの求人紹介もしています。地域が限定されているので注意が必要です。

第2位☆ PT・OT人材バンク


学生も登録できる転職サイト

・どの転職サイトよりも非公開求人が多い

該当する地域なら一押し

・利用者が多い

・給料の良い求人が多い

PTOT人材バンク
会社名 株式会社エス・エム・エスキャリア
対象地域 東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、大阪府、兵庫県、愛知県のみ
お祝い金 なし
特徴 学生さん用の登録もあるで、特に学生さんにもおすすめです!!
私も登録してますし、学校以外の求人も見たい人はここだけでも良いので試しに登録してみると良いと思います。
勿論経験者の方も、好条件の非公開求人を多数保有あり、専任コンサルタントがサポートしてくれます。常勤・非常勤選べて職場見学と面接の同行も可能ですよ。

第3位☆ メドフィット リハ求人.com 

リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

・対応地域は全国で地方の求人も豊富

・上記2つの対象地域外であればこちらもおすすめです。

・紹介スピードが転職サイトでは1番早い

・各分野に支援チームがあるからキャリアアドバイザーの専門性が高い

・管理職の求人も多い

MEDFit(メドフィット)
会社 株式会社Genten Links(ゲンテンリンクス)
対象地域 全国対応
お祝い金 なし
特徴 PT・OT・ST求人サイトです。紹介のスピードには定評があります。非公開の求人も多数あります。現場の生の声もきけるので、人間関係など職場を選ぶポイントをおさえられます。

第4位☆ MC-介護のお仕事




・介護系(老健やデイ)に強い

・短期で働きたい主婦さんにおすすめです

・1日単位・短期・長期)を幅広く取り揃えている

・全ての雇用形態を取り扱っている

MC-介護のお仕事
会社 株式会社メディカル・コンシェルジュ
対象時域 全国対応
お祝い金 なし
特徴 PT・OT・ST求人サイトです。全国の求人をカバーし、好条件の非公開求人を多数保有しています。働き方も常勤・派遣・短期など選べ、専任のコンサルタントが転職サポートしてくれます。特に介護業界の求人には優れています。