新人の理学療法士にオススメの勉強会と方法

勉強

学校を卒業して1年目の新人時代って理学療法士として働いていても、本当に知識も経験もまだ乏しく、何をどうして良いか分からないって人は結構沢山いるのではないでしょうか?

例えば、私であれば学生時代に経験のない肩関節の症例渡されたときは本当に分からなくて勉強したのを今でも覚えています。

そこでこの記事では、理学療法士として経験10年の私も過去に実際に参加して参考になった勉強会の紹介や勉強方法を書いていきます。

理学療法士だけでなく、作業療法士、言語聴覚士、看護師の皆さんも参考になると思いますのでよろしければ最後までご覧ください。

オススメの勉強方法

まずは勉強の仕方ですが、最近はコロナウイルスの影響もあり、講演会や勉強会などの中止も相次いでいます。

我々理学療法士の勉強方法も少しずつ変化してきています。

勉強が中止だしどうしようと悩んで本を読むことのみで終えている人も沢山いると思いますが、それだけでは損していますよ。

最近では講演会や勉強会を動画にして配信してくれています。

個人的に思うのが動画の方が圧倒的に効率良く学ぶことが出来ると感じました。

なぜなら時間や場所に縛られることなく、自分が好きな時間に学ぶことが出来ることに加えて、移動時間もかからないからです。また良く理解出来なくても繰り返し聞くことが出来ます。

さらに勉強会って結構お金もかかると思いますが、オンラインの方が圧倒的・ダントツで安く抑えることが来ます。

このことから私のお勧めの勉強法はネットで動画形式という事になります。

でも最近ではこのような動画形式の勉強会も増えてきて実際何処が良いのか分からないという人も沢山いると思います。

そこで次にお勧めの勉強会をあげていきます。

株式会社gene リハノメ

私も何度も参加させていただいた勉強会を開催してくれているリハノメ



結論、ここの勉強会が私のキャリア中では一番有益な勉強会を提供してくれています。

まずはどんな会社かみていきましょう。

「リハノメ」はPT・OT・STのための、どこでも学べるオンラインセミナーサービス。臨床に悩むPT・OT・STのために、各分野の専門家が臨床経験や研究成果に基づいた知識・技術をお届けいたします。引用:リハノメHPより

何より代表が張本浩平さんという理学療法士であり、様々な活動をしている非常に優秀な方です。

そして講師陣も優秀な方が多くわかりやすいです。

ちなみに理学療法士協会の半田会長も出ている時点で信用度は高いですね。

またリハノメさんは理学療法だけでなく作業療法、言語聴覚の動画やセミナーを出しています。

そのため多くの理学療法士が苦手としている肩関節や言語についても深く広く学ぶことが出来ます。

更には動画の本数も非常に多く豊富です。

1万回以上再生されており、動画本数もPTのみで226本と全部見切れない位のボリュームです。

動画再生も、パソコン、スマホ、タブレット全てに対応しています。

料金も以下の画像にあるようかなり安いです。

1ヶ月2181円はかなり出す価値があると思います。

上記の画像に出したように間違いなく全部をみるのは1ヶ月では不可能では無理です。

そしてこの仕事をしている以上、学び続けることはマストです。

一番安くなるリハノメパス24ないし、リハノメパス12を選んで得しちゃいましょう。

その他の勉強サイト

ここまでリハノメの紹介を簡単にしましたが、他のサイトとかはどうなの?って思うかと思いますが、結論リハノメが一番良いです。



その他の勉強サイトとして、リハデミーPTラーニングリハオンデマンドなど似たようなサービスはありますが、コンテンツの充実、講師陣、料金など見ても、リハノメが一番良いというのが私の意見です。

またコロナが落ち着けば実技を交えた講習も皆さん受けたいと思うでしょう。

リハノメの6か月以上のプランを契約すると実技講習なども2800円引きで受ける特権も付きます。

これはかなり嬉しいですよね。

上記上げた3つはそこまでこのようなメリットもないので、

まとめ

・勉強するならは動画形式で自宅で見た時にみるのがオススメ

リハデミーPTラーニングリハオンデマンドなどもあるが契約する必要なし

・オススメの勉強会は講師が優秀で内容が豊富で安いリハノメのみでオッケー(なるべく長期期間契約がお得)

リハノメ 公式サイトはこちら


患者さんの為に良いリハビリを提供するために学びは必須です。

無理のない範囲で勉強して臨床に生かしていきましょう。

最後まで見ていただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました