年間10万円節約は簡単に可能

このページをみている人は理学療法士、作業療法士、看護師などの医療関係の方々が多いと思いますが、皆さん節約して貯金や資産運用していますか?

なかなか節約して貯金出来ていない人もいるので、まずは年間10万円簡単に節約して貯める方法を書いていきます。

節約しながら、30代前半で普通の理学療法士でも総資産3000万円到達した私の節約に対してモットーやしている事、そして貯まったら何に使うかを書いていきますので、医療関係の仕事の方でなくとも一緒に考えてみましょう。

節約のモットー

私のモットーは節約の基本は楽しくすることです。

節約って辛いとか、我慢が必要だとか、なんだか面倒だったり苦しかったり負のイメージがあると思います。

また節約が出来ない人の心理状況として「めんどくさい」とか「楽しくない」というの真っ先に考えられます。

苦しいから節約する、足りないから節約する、こんな感じではないでしょうか?

勿論、この理由は間違っていませんが、苦しくて節約するとちょっとした買い物で気分が落ち込みテンションも下がります。

これでは節約してもため息ばかりで、なかなか結果に結びつかず、気づいたら面倒になって節約から遠ざかってしまった、こんな人も多いのではないでしょうか?

そこで視点をガラッと変えて、とにかく節約を楽しんでみましょう!

続ければ続けるほど効果あり

節約は続ければ続けるほど、どんどん効果が結果として現れてきます。

1回や2回ではあまり実感しませんが、コツコツと半年以上時間が経過するとともに大きな節約に繋がります。

そのため、まずは自分で目標を決め、簡単な小さなことから始めてみましょう。

簡単にですが私がしている事もあげていきます。

私がしている事

資産が3000万円あって年収600万円はあっても基本的に以下のことはしていません。

本当に少しだけ紹介します。

コンビニは使わない

例えば普段の飲み物でコンビニや自動販売機で買うことが多い人はドラッグストアやスーパーに変えてはどうでしょうか?当たり前ですが値段がが全然違います。

コンビニや自販機は駐車場からも便利で行きやすいので、つい利用してしまいますが、少しでも時間があったり余裕があるときはドラッグストアやスーパーの方が安いです。

例えば缶コーヒーなんかも1本ずつ購入するなら箱買いした方が安いです。

数字で表すなら1日にコンビニで1本130円の缶コーヒー飲むと仮定します。

1年間は365日なので、130円×365日=47450円。

それをスーパーで1本60円で購入したら、60円×365日=21900円。

1年で47450円-21900円=25550円も節約出来ます。

たったこれだけでもざっくり25000円浮くことになります。

これで飲み会1回5000円と仮定すると5回分は確保できますね。

そんな小さな金額を節約しても楽しくない?

そうですか?私は楽しいですよ。

今は缶コーヒーで例を上げましたが、スマートフォンであればどうでしょう。

格安SIMを使う

通信費はとても高いですよね?

医療関係者ってあんまり使っている人いないですが、格安SIMはかなり使えますよ。

私は格安SIMのBIGLOBEモバイルを使っていますが、こちらでもかなり安くすることが出来ています。



元々は普通にdocomoでしたが格安SIM話題になっていたので変えてみた所ビックリです。

上記の写真が私の2020年7月~2021年6月に1年間BIGLOBEモバイル
を使い続けた料金です。

合計してみると12ヶ月でたった4419円しかかかっていません。

一方docomoやソフトバンクなどのキャリアであれば1ヶ月7000円位はするので、12ヶ月×7000円で84000円になります。

差額は年間84000円(ドコモ)-4419円(BIGLOBEモバイル)=79581円

BIGLOBEモバイルであれば79581円も1年間でお得になります。

約8万円の節約になります。

さっきの缶コーヒーと合わせると、ざっくり25000円+80000円で105000円の節約になります。

たった2つだけで桁が変わりましたね。

10万円ですよ?10万円?普通に大金ですよね?

そして通信速度もたいして変わらないければ、コーヒーもパッケージ物なので味も変わりません。

貯まったら投資してみよう

分かりやすく缶コーヒーとスマホ代金で紹介してみましたが、たったこれだけで1年間で10万円以上の差が生まれてきます。

それを1年、3年、5年と続けたらどうですか?すぐに節約が結果になると思っている人は、いつまで経ってもお金が増えません。

3年続けたら30万円増える事になり、5年であれば50万円に化けます。

これだけでも凄いし十分ですが、更にこれらの金を増やしていくのが資産を増やすミソです。

この浮いたお金は何に使うかと言えば投資に回してみましょう。

節約とは目先の余剰資金を作る行為ではありません。

そこを大切に考えて欲しいのです。

「投資なんてわからないし難しいよ」と感じている人も沢山いると思います。

ここでは詳しく書いていきませんが、節約だけでは到底若くして資産2000万円は作ることが出来ないのも事実です。

お金自信にも働いてもらわなくてはいけないという事を頭に入れておきましょう。

投資と言っても株式や仮想通貨や債券など色々ありますが、私的におすすめなのは仮想通貨投資です。

なぜ仮想通貨投資がオススメかは2018年に以下の記事に書いてますので、興味があればご参考にしてください。

※この記事は2018年ごろに書きましたが、2021年に私自身は以前より仮想通貨投資していたこともあり総資産が2000万円を超えています。 ...

実際に私も一つの仮想通貨の口座だけでも2000万円作れています。

まとめ

・年間10万円の節約は簡単

・コーヒーなどの飲み物から意識してみる

BIGLOBEモバイルなどの格安SIMを使う

・なるべく早めに投資をする(おすすめは仮想通貨のビットコイン投資)



・どれも今日から始められるので今日から実践してみよう

最後まで読んでいただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする