年収300万円~400万円の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士へ

お金

この記事を読まれる方は、年収300~400万円の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方が多いかと思います。

結論から申し上げると年収300~400万円の方は非常にマズいです!!

くどいようですが、本当に危機感を持たないとヤバイと思います。

なぜマズいのかを今日は嫌われること覚悟で記事を書いていきます。

この記事を読んで少しでも危機感を持ち行動してくれたら嬉しく思います。

というよりも結論述べると急いでマイナビコメディカルなどの無料転職サイトに登録してお金稼いで老後にも備えて!!って叫びたいのが本音ですので最後まで読んでいただらけたらと思います。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の給料・年収は安いという現実

結論から申し上げると、PT・OT・STの給料(年収)は病院や施設(デイや老健)に普通に勤務していては収入は低いということをまずは受け入れて頭にいれておきましょう。

病院や老健やデイケアであれば何処も大差はないような状況かと思います。

初任給であれば総支給額で22万円前後でしょうか?

手当などを含めても手取りで20万円前後なのではないでしょうか?

そして昇給額は年間3000円位だと思います。

理学療法士の人口は最近増加傾向で、毎年10000人以上のPTが誕生しているのは、皆さんご存知かと思います。(作業療法士や言語聴覚士も増えています)

理学療法の歴史の浅いこともあり、業界全体の平均年齢も低く、理学療法士の平均年齢は31歳。そして平均年収は約400万円という報告もあります。

理学療法士の平均年収は約406万円とされています。(厚生労働省 平成28年賃金構造基本統計調査より)

 

なんだ。平均位だし大丈夫じゃんと思った画面の先の方!!

この時点で年収300万円や400万円位のPT・OT・STの皆さん!

このままではかなり将来がやばいですよ?

なぜヤバいかって一般企業の大卒の年収をご存知でしょうか?

そして先ほど述べたようにこのリハビリ業界はお気づきかと思いますが昇給も雀の涙ですよ??

 

一般企業の年収

引用:NIKKEI STYLEより

NIKKEI STYLEさんのサイトに分かりやすい表があったので引用させていただきました。

この画像をの表をみてセラピストの皆さんはどう感じましたか?

30歳以上であれば男女ともに大卒・専門卒の一般企業の方が稼いでいますよね?

まして35歳であれば650万円近く男性であれば稼いでいます。女性であっても500万円以上稼いでいます。

見下すわけではないですが高卒の方よりも、病院や施設でなんも考えずに働いていたら稼ぎは少ないというのがリアルな現状です!!

さらには理学療法士・作業療法士・言語聴覚士になるには学費もかかってきます。

高い学費かけてもこれが現実です。悔しいですよね・・・

もう一度これらの資格をとるのにかかった費用を見てみましょう。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士になるまでの費用

理学療法士の4年制専門学校であれば、4年間での学費は約600万円程度かかるかとおもいます。

私立文系大学の4年間の学費は合計は約390万円程度であります。

つまり、200万円程度高い学費を払い、資格をとったにも関わらず、そのかけた費用に見合う給料をもらっているPT・OT・STは少ないのです。

更に私的に問題と感じるのが、給料は低いと自覚しながらも、なにも行動を起こさず、一つの職場に留まり、グチグチ給料が低いと文句を言いながら仕事をするのが多いという事。

結婚や子育てにもお金は必要だし、住宅や車のローンなどの様々なことも、考えていかなくてはなりませんよね。

そのため、日ごろから、自分の給料を増やすためにはどうすれば良いのか。

セラピストとして年収アップを図るのにはどうすれば良いのかと考えることが大切です。

そしてさらに釘を打たせてもらいます!

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士は給料面で負け組だということを自覚しましょう!

「やりがい」だけにとらわれていると将来が大変になることが予想されますよ?

何が大変ってお金は生きていくのに必要なものになります。

先ほども少し書きましたが、給料少なくて結婚できないって思う男性はいませんか?毎月家庭は火の車じゃありませんか?外食するにしても値段にとらわれて食べたい物食べられないのでは?綺麗な自宅に住みたいけど住めていますか?子供に習い事などさせてあげられていますか?

さらに老後に向けての貯金や資産を築くことは出来ていますか?

夢見るのは学生さんの期間だけにしておきましょう( ;∀;)

これらの為にやはり稼ぐことは大切であり、少しこのような現実をみることが出来ている人は口には出さないだけでちゃんと転職活動するなどの行動していますよ??

ではどうすれば年収300万円や400万円の壁を超えるかみていきましょう。

年収500万円以上にするには転職しかない

理学療法士をしている私の年収が30代前半で約600万円でもあることから、皆さんも容易に年収500万円は目指せると思います。

ではどうするのかというと、やはり確実なのは転職一択になります!(稼ぎたいのであれば訪問の分野が個人的にはおすすめです)

 

信じられないかもしれませんが、私は病院から訪問に転職しただけで給料(年収)が上がり、残業もなく土日休みになりました。勿論パワハラなどもありません。(残業は訪問件数によるインセンティブです)

令和三年の給料明細ですが軽く40万円を超えていますね。

手取りでも30万円以上あります。これだけあると生活もゆとりが出てきて先ほど挙げたような不安はなくなってくると同時に一般企業と同程度の稼ぎになってきます。

ちなみに私は無料の転職サイトに登録をしてそこから情報収集をしていきました。

有料の転職サイトもありますがマイナビコメディカルなどの無料の転職サイトで十分です!!

転職サイトの登録は数分で終わり、登録すると面接練習や履歴書の書き方なども無料転職サイトでは支援してくれます。

せっかく良い求人を見つけても、面接や書類選考で失敗しないように転職や就職のプロからしっかりとアドバイスを受けて万全を期するようにしましょう。

最後に私が見た無料転職サイトをのせておきます。

なるべく多くのサイトに登録することが大切だと思いますので、手間を惜しまず登録して情報収集をして将来に備えてくださいね。

リハビリ職におすすめの転職サイト4選

第1位☆マイナビコメディカル 



・超大手の転職サイトだから安心感あり

対象地域限定のため注意

・非公開求人もあり

・条件の良い求人も多数扱っている

・「職業紹介優良事業者」認定も取得している

・転職後までの手厚いサポートが魅力

マイナビコメディカル
会社 株式会社マイナビ
対象地域 東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫のみ
お祝い金 なし
特徴 皆さんもきいたことがあるであろう、株式会社マイナビさんが運営しています。俗にいう大手の安心感がありますね。

迷ったらこちらと2位のPT・OT人材バンクさんの2つが私的におすすめです。

こちらのサイトはPT・OT・STの転職・就職支援サービスです。専任のキャリアアドバイザーもおり、若手に強い転職サポートがあります。「職業紹介優良事業者」認定も取得しており、電話やメールでの求人紹介もしています。地域が限定されているので注意が必要です。

 

第2位☆ PTOT人材バンク



学生も登録できる転職サイト

・どの転職サイトよりも非公開求人が多い

該当する地域なら一押し

・利用者が多い

・給料の良い求人が多い

PTOT人材バンク
会社名 株式会社エス・エム・エスキャリア
対象地域 東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、大阪府、兵庫県、愛知県のみ
お祝い金 なし
特徴 学生さん用の登録もあるで、特に学生さんにもおすすめです!!
私も登録してますし、学校以外の求人も見たい人はここだけでも良いので試しに登録してみると良いと思います。
勿論経験者の方も、好条件の非公開求人を多数保有あり、専任コンサルタントがサポートしてくれます。常勤・非常勤選べて職場見学と面接の同行も可能ですよ。

 

 

第3位☆ メドフィット リハ求人.com 

 

リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

・対応地域は全国で地方の求人も豊富

・上記2つの対象地域外であればこちらもおすすめです。

・紹介スピードが転職サイトでは1番早い

・各分野に支援チームがあるからキャリアアドバイザーの専門性が高い

・管理職の求人も多い

MEDFit(メドフィット)
会社 株式会社Genten Links(ゲンテンリンクス)
対象地域 全国対応
お祝い金 なし
特徴 PT・OT・ST求人サイトです。紹介のスピードには定評があります。非公開の求人も多数あります。現場の生の声もきけるので、人間関係など職場を選ぶポイントをおさえられます。

 

第4位☆ MC-介護のお仕事




・介護系(老健やデイ)に強い

・短期で働きたい主婦さんにおすすめです

・1日単位・短期・長期)を幅広く取り揃えている

・全ての雇用形態を取り扱っている

 

MC-介護のお仕事
会社 株式会社メディカル・コンシェルジュ
対象時域 全国対応
お祝い金 なし
特徴 PT・OT・ST求人サイトです。全国の求人をカバーし、好条件の非公開求人を多数保有しています。働き方も常勤・派遣・短期など選べ、専任のコンサルタントが転職サポートしてくれます。特に介護業界の求人には優れています。

 

異業種に転職するの手段の1つ

リハビリ職の昇給額は、国の方針もあり、今より減るさらに減る可能性は高いと思います。

すなわち年収も伸びない可能性が高いです。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士はリハビリの中では体もつかうので、何歳まで臨床で行えるか不透明な部分もあります。

またさらに、休日は勉強会に行くこともあったり、勉強会の資料作りもしなくてはなりません。そうなると、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士として働き続けるとなると、自分自身の時間を失う事にもなります。

お金もたいしてもらえなくて、時間まで失う。。。

最悪なお話ですよね?

いっそ、この仕事に限定せずに一般職への転職も視野に入れておくことも1つの手段だと思いますし、私の友人も今では全然違う仕事に転職して成功している人もいますよ☆彡

一般職に転職する際に、特におすすめな無料転職サイトは大手でもある【リクルートエージェント】
です。



【リクルートエージェント】の登録方法




登録はとても簡単でレンタルビデオ屋さんでカードを作るのと同じ感覚で数分で行えます。

登録する場合、公式HPより「スピード無料登録」を押し、基本情報を入力します。

(登録は1分で終わります)

あとは名前、年齢、学歴などを入力したら、現在の職歴、年収を記入します。

「伝えておきたいこと」では、具体的な年収の希望や、自分が転職する時に譲れない事項(土日休み希望、勤務場所など)を記載しておくと良いです。

「伝えておきたいこと」で特になにもなければ、連絡がとりやすい時間や曜日などを記入しましょう。

これで登録は完了です。

登録完了後は、担当者より電話、あるいはメールで連絡が入り、面談の日程を調整します。
【リクルートエージェント】を利用して、自分の希望にあった求人をぜひ見つけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました