理学療法士が職場で評価されるには

病院や施設でリハビリテーション科(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)で働いている皆さんで、「私は一生懸命仕事をしているのになぜまわりから評価されないんだろ?」と思う事はあるのではないでしょうか?

そこでこの記事では「どうしたら職場の上司や同僚から評価されるか」について経験10年の理学療法士が解説します。

理学療法士だけでなく作業療法士や言語聴覚士の方も同じなので、ご参考になれば幸いです。

コミュニケーションをとろう

まずは当たり前のように思えて意外と出来てないのが上司や同僚とのコミュニケーションです。

やはり上司も人間ですが好き嫌いは当然あります。

基本的に話しかけられて嫌な人は少ないです。

案外スキルや知識不足であっても上司とウマがあい円滑なコミュニケーションが取れていると内部での昇格などにもつながりやすいです。

多少気難しい上司でも話しかけてみると結構心を開いて話してくれたりしますので、苦手な人ほどこちらから話しかけていくのが吉です。

また飲み会などに積極的に参加するのも非常に有効ですし、掃除などの雑用などもすすんで行う人であった方がまわりからは良く見られるので積極的に動いていきましょう。

沢山勉強しよう

この仕事は本当に毎日が勉強というのは皆さん言わなくてもわかりますよね。

上司や同僚も画面の先の皆さんが努力している所は必ず見てくれている人はいます。

例えば職場で症例研究や日々の治療で勉強会で新たに習得した手技や知識を生かしていたら「○○さん凄いね。」「私にもそれ教えてよ」など日々の会話の中でなりまわりから評価されて認めてもらいやすくなります。

それでも勉強会は値段も1万円とか高いし、コロナウイルスの兼ね合いであんまり外出したくないですよね。

そこで私も参加したことがありますが、PT.OT.STのための総合オンラインセミナー『リハノメ』は値段も他の勉強会と比べても安く講義も非常に分かりやすいからオススメです。


画像にもあるよう月額2181円はかなり良心的ですよね。

ここで沢山勉強する事で日々の臨床にもいかせて、上司や同僚からも評価されるようになります。

またリハノメは評判もすこぶる良いです。

私が良いと言っても信憑性に欠けるのでTwitterから声を拾いました。

勉強会の評判

どうでしょうか?

・わかりやすい

・面白い

・安い

など私だけでなく多くの方から良い声が出ていますね。

そして2年契約にするととにかく安くなるので、動画本数も300本以上で1本あたり90分など長いので2年契約がオススメです。

リハノメ 公式サイトはこちら

まとめ

・苦手な人ほど自分から話しかけよう

・飲み会は積極的に参加

・雑用もすすんで行う

・患者さんのためにも沢山勉強して努力しよう

・オンライン勉強会は安くてわかりやすいく知識、手技を習得しやすい

・リハノメが一番お得

リハノメ 公式サイトはこちら


最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする