理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が退職・転職するベストな時期

理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)の皆さんで退職(転職)もしくは辞める決意したは良いけれども、どの時期に退職したり転職活動を始めたり入職するのがベストなのかを知りたいセラピストは結構沢山いるのではないでしょうか?

退職して転職するきっかけは人それぞれあるかと思います。

具体的には結婚するから家庭環境が変わる給料を上げたい別の分野も経験したいなど本当に様々かと思います。

私自身も理学療法士を約10年してきて、転職を経験していますが、私の場合は職場環境が最悪でありストレスが酷かった事や給料を上げたいという事がきっかけでした。

しかし退職を決意して職場を変えるために転職を決意したものの「どの時期に退職して、どの時期に入職するのが良いんだろう」と悩んだりするかと思います。

少なくとも私は悩みました。

そこでここからはベストなタイミングで退職し入職するにはついて、求人が多く出る時期、退職して入職するベストな時期、転職活動を円滑に行う方法などに分けてお伝えしていきます。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の求人の多い時期と入職するベストな時期

1年間で大きく分けて2つの時期に出る傾向があります。

①12月~3月

②7月~10月

大体この2つ時期に求人を出す病院や施設が多いと思います。

日本では新年度は4月から始まりますので、12~3月に新卒の募集も含めて経験者の採用もしようとする病院や施設は多くある傾向です。

また、夏のボーナスが6月に出る病院が多くあることから、ボーナスをもらってから辞める人が多いことから、7~10月に求人をだす病院や施設も多くあります。

転職市場では多くの人が4月の新年度からの入職を狙う傾向になるので冬の時期に退職を伝えて転職活動するセラピストは多くいる印象です。

つまり4月入職を狙うという事は競争率が高いことを意味します。

よって7~10月の時期の方がライバルが少ない事から競争率も低下するのでこの時期に入職する方が良いと言えます。

退職者が多い月間

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士で退職者が多く出る月間としては、1~3月8~10月に多い傾向にあります。

理由は簡単で冬のボーナスと夏のボーナスをもらってから退職したいと多くのセラピストが考えるため、その時期に退職希望者が集中します。

当たり前ですが、なるべくボーナスもらってから転職したいですからね。

退職者の報告はいつすれば良いか

普通の病院や施設であれば3か月前までには報告するのが良いとされています。3か月あれば後釜も見つける時間も余裕もありますからね。

ちなみに私が退職報告したのは退職する2か月半くらい前でした。

極論、引継ぎなどもあるので早く報告するのに越したことはありません。

後は朗報になりますが、これから法律上では2週間前までに退職を報告すれば良いのですが、2週間前では後釜探しやら引継ぎなどに時間を割くことは時間的にも足りませんので、あまり良くありません。医療業界は狭いのでまたどこで会うかわかりませんので、これは出来るだけ避けるようにしてくださいね。

ちなみに退職を報告する時は結論から言う事をおすすめします。

「結論から言わせてただくと退職させていただきたいと考えています。理由は○○だからです」

そして退職を報告する時は当たり前ですが、あらかじめ上司に連絡して、「お時間があるときに少しお話がしたいのですがいつならよろしいですか?」など事前に連絡することを忘れないでくださいね。

上司への報告が済めば、肩の荷もおりてスッキリします!

あとは事務的な手続きで書類の記載や仕事の引き継ぎなどを退職するまでに終わらせるだけです。

転職活動開始する時期

私は4か月前から準備を始めましたが5ヶ月くらいあるとちょうど良いかと思います。

従って、4~5ヶ月前に上司に報告して3~4ヶ月前に再就職先を探し始めるのが良いかと思います。

例えばですが、仮に9月から転職して働きたいのであれば、4月頃から準備をしていくのがベストであるといえます。
そうすると、希望に合った職場を見つけやすくなります。

転職活動を円滑に進めるには

働きながら転職活動をしていくには時間的にも体力的にも大変なものとなります。

そこで大手で安心できる無料の転職サイト(マイナビコメディカルなど)を利用して効率よく活動を行うのが望ましいです。

転職サイトを利用することで、このサイトをみている皆さんの代わりに希望条件に合った職場を探してくれるサービスです。あた職場見学や面接の日程調整・履歴書添削・面接練習・給与交渉・職場の内部事情も教えてくれます。

サイトは有料の会社含めていくつかありますが、無料サイトで十分であると思います。

転職しようと考えている人は、早めに転職サイトに登録しておくと条件の良い職場を見つけやすくなります。転職はいかに早く動くかで良い求人を見つけられるかが決まります。

また無料の転職サイトに登録したら必ず、そこの会社のスタッフと連絡を取り情報収集をしてみて下さいね。

せっかく登録したのに、話を聞かないで良い情報を得られないのは、勿体ないにも程がありますので。ゴールはすぐそこなんてこともあり得ます。

最後に私が見た無料の転職サイトを4つ紹介しておきます。

どれも非公開求人もあり良いのでおすすめです。

では影ながら皆さんの転職が成功する事を祈っていますね。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士向けの無料転職サイト

第1位☆ マイナビコメディカル 



登録は数分で簡単に出来るし個人的には一番おすすめ

マイナビという大手の会社だから安心感あり

対象地域限定のため注意

・非公開求人もあり

・条件の良い求人も多数扱っている

・「職業紹介優良事業者」認定も取得している

・転職後までの手厚いサポートが魅力

マイナビコメディカル
会社 株式会社マイナビ
対象地域 東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫のみ
お祝い金 なし
特徴 皆さんもきいたことがあるであろう、株式会社マイナビさんが運営しています。俗にいう大手の安心感がありますね。

迷ったらこちらと2位のPT・OT人材バンクさんの2つを登録しておくのがおすすめです。

こちらのサイトはPT・OT・STの転職・就職支援サービスです。専任のキャリアアドバイザーもおり、若手に強い転職サポートがあります。「職業紹介優良事業者」認定も取得しており、電話やメールでの求人紹介もしています。地域が限定されているので注意が必要です。

第2位☆ PT・OT人材バンク


学生も登録できる転職サイト

・STの求人も多数あり

・どの転職サイトよりも非公開求人が多い

該当する地域なら一押し

・利用者が多い

・給料の良い求人が多い

PTOT人材バンク
会社名 株式会社エス・エム・エスキャリア
対象地域 東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、大阪府、兵庫県、愛知県のみ
お祝い金 なし
特徴 学生さん用の登録もあるで、特に学生さんにもおすすめです!!
私も登録してますし、学校以外の求人も見たい人はここだけでも良いので試しに登録してみると良いと思います。
勿論経験者の方も、好条件の非公開求人を多数保有あり、専任コンサルタントがサポートしてくれます。常勤・非常勤選べて職場見学と面接の同行も可能ですよ。

第3位☆ メドフィット リハ求人.com 

リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

・対応地域は全国で地方の求人も豊富

上記2つの対象地域外であればこちらがおすすめです。

・紹介スピードが転職サイトでは1番早い

・各分野に支援チームがあるからキャリアアドバイザーの専門性が高い

・管理職の求人も多い

MEDFit(メドフィット)
会社 株式会社Genten Links(ゲンテンリンクス)
対象地域 全国対応
お祝い金 なし
特徴 PT・OT・ST求人サイトです。紹介のスピードには定評があります。非公開の求人も多数あります。現場の生の声もきけるので、人間関係など職場を選ぶポイントをおさえられます。

第4位☆ MC-介護のお仕事




・介護系(老健やデイ)に強い

・短期で働きたい主婦さんにおすすめです

・1日単位・短期・長期)を幅広く取り揃えている

・全ての雇用形態を取り扱っている

MC-介護のお仕事
会社 株式会社メディカル・コンシェルジュ
対象時域 全国対応
お祝い金 なし
特徴 PT・OT・ST求人サイトです。全国の求人をカバーし、好条件の非公開求人を多数保有しています。働き方も常勤・派遣・短期など選べ、専任のコンサルタントが転職サポートしてくれます。特に介護業界の求人には優れています。