理学療法士が新卒で就職活動する時に意識する事

理学療法学科(作業療法、言語聴覚含めた)の学生さんは就職活動を3年生、4年生になると始めると思います。

正直まだこの分野で働きたいってのがない人もいれば、自分は整形外科の病院に就職するんだとかリハビリ病院希望とかデイケアや老健で働きたいなど、方向性は人それぞれだと思います。

就職活動時にどこを意識したら良いか現実をみたうえでわかっていますか?

また就職したは良いけど、その後のどのように過ごしていくかなどの人生設計をすることは出来ていますか?

少なくとも10年前の私は分かってませんでしたし、出来ていませんでした。

そこで理学療法士として約10年間働いてきて、私が学生時代から意識をしておけば良かったと思う事を簡単に書いていきます。

理学療法学科だけでなく作業療法学科・言語聴覚学科も同様ですのでよろしければご参考にしてください。

ちょっと夢を壊すようなことも書いていくのであらかじめご了承ください。

リハビリ学生が就職活動する時に絶対にみるのべき項目1つ

これはもう価値観もありますが、後に説明しますがすごく大事なのであえて書きます。

始めから初任給が良い所に就職するのがベストですよ!!そう給料高い所です。

そして分野は1年目であれば病院が一番良いです。

何故、給料を取るかというとこの業界は昇給額が非常に低く大体3000円程度であることが多いです。

これが何を意味するのかというと、年収が上がらないという事です。

生きていくにはお金というものは必要になります。

これまで「患者さんのために頑張ろう」的な感じで実習などをしてきたと思いますが、しかしこれからは違います。

このお金でご飯食べて子供育てて生活しなくはいけないので綺麗ごとばかり言ってられません。

同業種でも稼いでいる人も少しはでますし、中学や高校の同級生と30歳こえて久しぶりあった時などに生活水準の違いで、「うらやましいな」「あの人あんな良い所に住んでるの」とか色々感じる事が出てくるのがリアルです。

正直、男性であれば結婚も躊躇するレベルの業界なんです。。。リハビリの世界って。。。

お金がなければ綺麗な奥さんと出会える可能性も少なくなります。

そして結婚しても私の周りは、家庭は火の車状態ですよ。

いや、これはマジにそうです。

2500万円程度の住宅買うにしても、子供二人いるとなるとローン返して、食費かかってなどで、本当に大変です。給料日前に飲み会とかすると家庭がヤバイからお金貸してとかザラですよ。あとは子供に習い事させてあげられないとか。

これが現実です。そのため新卒から少しでも給料が良い所に就職するのがオススメな理由の一つです。

安月給で昇給もしない

先ほども書いたように理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の給料は本当に安いです(初任給は他の業界と大差ないか少し良いくらいですが昇給しないため、30歳過ぎるとその差が出てきます)

ちなみに理学療法士の平均年収は約406万円(平均年齢は約32歳)と言われています。

それが一般企業であれば平均年収はどうでしょう。

引用:NIKKEI STYLE

NIKKEI STYLEさんのサイトにみやすい表があったので引用させていただきました。

この年収表をみてどう感じましたか?

30歳以上であれば男女ともに理学療法士よりも大卒・専門卒の一般企業の方が稼いでいます。

男性なら35歳の時に650万円近く稼いでいます。女性であっても500万円以上稼いでいます。

さらには見下すわけではないですが高卒の方よりも、病院や施設でなんも考えずに働いていたら稼ぎは少ないというのがリアルな現状です!!

そしてその差はどんどん開いていくばかりです。

仕方ないのですよ・・・

この仕事は1年目の新人が施術しようが30年目で大学院卒の優秀なベテランが施術しようが診療報酬は変わらないのですから。

どんなに勉強会とかにでて頑張っても給料(年収)は上がらないで報われない。

それもこのリハビリ業界のリアルなあり現実です。

では何の勉強をしたら良いかというとお金に関する勉強です。

そう!資産運用や投資についての勉強です。

こんなこと言う人はなかなかいないと思います。このページをみている人で豊かな暮らしをしたい人には間違えた方向に努力しないでほしい。

投資をして資産運用しよう

これは周りでしている人は恐らくいないし、「こいつ何言ってるん?」「投資とか難しいしわからないよ」「まだみんなもしてないし」恐らく皆さんこう思います。

当たり前です。

だって投資や資産運用に関しては学校では教えてくれないですから。

それでも良いのです。これから学べば全く遅くありません。

私も20代後半から資産運用を開始して今では一つの口座で資産2000万円以上築けています。

ではどのように学べ良いかというと、今の時代はYouTubeなどで投資関する事も情報発信してくれています。

なかには胡散臭い人もいますが、リベラルアーツ大学さんや中田敦彦さんのYouTube大学なんかは初心者が聞いてもかみ砕いて解説してくれているので一度見てみるのもおすすめです。

また個人的におすすめな投資が中田敦彦さんも取り上げていますが仮想通貨(ビットコイン)投資です。

実は私は2018年からずっと言い続けてきましたが、当時は100万円以下だったビットコインは急騰して現在では600万円近くまで上昇しています。(過去の記事をご参照ください)

そして投資は自己責任ではりますが、今後もビットコインに関しては下落する事もあるでしょうが最終的には更に上昇していくと考えています。

そしてまたいつか来るであろう波に乗るには予めその界隈にいる事が必須になります。

これを学生や社会人1年目のうちにみておくはチャンスを掴みやすくすることを意味し、あわよくばリタイヤ(FIRE)する事さえ可能な状態になります。

げんに私もセミリタイア状態となっています。

でも投資って大金がないと出来ないのでは?と感じる方も多いでしょう。

株式投資などはそれなりにまとまった金額で必要で敷居が高い(はっきり申し上げると月に数万円ではなかなか厳しいです)ですが、仮想通貨であれば1000円から始めることが出来るので気軽に投資が出来る点やリターンが大きいという点で強く推奨したいです。

また圧倒的な成長産業でもあることから今後の伸びしろに期待することが出来るのです。

またマネックス証券のグループであるコインチェックであれば初心者でもスマホ一台でボタン一つで簡単に投資も出来るのでおすすめです。

コインチェック

この伸びしろについてや仮想通貨(ビットコイン)ってなに?って事は副業についての記事に詳しく書いていますので詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。

副業が解禁になるなど徐々に理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)のセラピストの皆さんに加えて、同じに病院に勤務している看...

そしてこの投資するにしても初めの種銭が多ければ多いほど有利に働きます。

それも考慮すると、やはり初任給は高い方が投資に充てる事が出来る資金が増えるのでお金に困らない生活を送ることに繋がります。

そして初任給が高い就職先を探すのはもっと簡単です。

初任給の高い職場の探し方

これはシンプルですが沢山求人をみるに尽きます。

その中に必ず給料や条件の良い求人がありますから。

また学校に来た求人票だけでなく、学生さんでも利用可能な無料の就職サイトPTOT人材バンクに登録してサクッと求人をみていくのがオススメです。


サイトにはいるとPT・OT人材バンクではこのように「学生」の欄があります。

残りも、このような形でチェックをつける形で進めていきます。

1分で簡単かつ無料で登録できます。

就活では多くの情報に触れることが必要であるため、登録だけは絶対にすることをお勧めします。失うものは何もありません!!

そしてポイントは登録したら転職サイトのスタッフとも連絡を取り色々話してみることです。大学や専門学校とは違った話もきけて視野が広がりますよ。

最終学年の皆さんは勿論ですが、1年生や2年生もどんな求人があるかみておくと就活の想像がしやすいので、登録してみると良いと思います。

ただしこちらは地域限定のため注意です!東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、大阪府、兵庫県、愛知県が対象地域です。

それ以外の方は情報が少ないのであまり期待出来ないかもですが、無料ですからダメもとで登録するのもありかと思います。

まとめ

・初任給の高い所に就職しよう(これは書いてないですが2年位働いたら病院や施設は退職して訪問の分野に転職していくと更に稼げるようになります。私的にはこれが一番良いと思います)

・早い段階から1000円からでもビットコインを買って投資を始めよう
コインチェック

・上記2つやるだけで30歳以降の人生がかなり楽になりますよ!(^^)!

それではみなさんが少しでもお金に困らない人生になることを影ながら祈っています。