理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が年収1000万円稼ぐ方法

年収1000万円欲しいと人間であれば皆さん一度位は考えたことがあるのではないでしょうか。

今日は理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が年収1000万円稼ぐ方法を書いていこうと思います。

結論から申し上げると理学療法士が年収1000万円を稼ぐのは可能です。

(作業療法士・言語聴覚士も同様に年収1000万円稼げます)

実際に年収1000万円以上稼いでいる理学療法士も沢山います!

ちなみ私(PT)の年収は600万円程度ですので、まだ1000万円はありませんが、今保有している現物の金融資産(仮想通貨や株)を売却すれば年収1000万円もいきます。

普通に病院や施設に理学療法士・作業療法士・言語聴覚士として勤めているだけでは100%、年収1000万円は無理です。

つまり理学療法士が年収1000万円を稼ぐには、リスクはもちろん努力をすることが必要という事です。

ここからは年収1000万円にする方法を書いていきます。

勤めている理学療法士では年収1000万円は不可能

理学療法士の平均年収は約406万円とされています。(厚生労働省 平成28年賃金構造基本統計調査より)平成27年度の国民生活基礎調査によると日本国民の所得は427万円(中央値)とされている。

上記にもあるように雇われの理学療法士の平均年収は約406万円と出ています。

自分で言うのもなんですが、平均より200万円近くおおく稼いでいる、私でも600万円程度です。転職活動を頑張っても恐らくこの程度が限界です。

私の給料明細はこちら

私(PT)の給料を公開します。 私の年収はブログタイトルにあるように約600万円位です。 恥ずかしいし、自慢できる金額ではないで...

また新卒で入社して昇給して管理職になったとしても年収1000万円稼ぐのは難しのが現実です。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士は昇格すると給料、年収はどうなるかはこちら

PT・OT・STの昇格と昇給事情。 特に経験の浅い人は気になると思います。 そこで今日は主に病院や施設で働いている、リハビリ職の...

上記より勤めている理学療法士が年収1000万円にするのは無理なのである。

ではどうすれば良いのでしょうか?

理学療法士が年収1000万円を稼ぐ方法は主に4つ

・投資(FX、株、仮想通貨)をはじめる

・独立(起業)する

・大学教授になる

・異業種へ転職する

主にこの4つになります。

投資(FX、株、仮想通貨)をはじめる

私的に一番おすすめです。

私が投資活動をしている事は皆さんご存知かと思います。

ここには仮想通貨の予報しか出していませんが、株やFX(為替)もしています。

年収1000万円を超えて1億円稼ぐ人の職業割合になりますが、株やFXトレーダーの割合が多く全体の41%をしめているのです。

勿論、簡単ではなく、チャートの見方など勉強しなくてはいけないですし、金融の世界は甘くありません。

しかしとても夢がありますよね。

また投資をしていくことはこれからを考えても大切になります。

投資をすることの重要性の記事こちら

理学療法士の給料事情などから、投資することの重要性を書いていきます( ;∀;) まず理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・看護師などの医...

またFX(為替)をされたい方は大手のDMMもおすすめです。

私も登録してますし、初心者にも優しい作りで使いやすいです。

まずは5万円など少額でも良いのではじめるのが良いと思います。

登録も簡単で早ければ数日以内に使いだせます。

独立(起業)する

独立するには以下のような分野があると思います。

・訪問看護ステーション

・デイサービス

・リラクゼーション

などがあります。

保険診療で訪問看護やデイサービスで独立・開業

理学療法士には開業する権利がないため、理学療法士単独で開業することはできず、看護師や医師と組むことで開業できます。

保険診療で理学療法士が稼いでいくには、初期費用や従業員(4人程度)に払う給料もあります。

半年位は耐えられる資金も必要になります。それを乗り越えることが出来れば、経営者は年収1000万円以上になるかと思います。

保険診療外でリラクゼーション院を独立・開業

グレーゾーンになっている「もみほぐし」などのリラクゼーション業。

もちろん理学療法士の名称は使えませんので、セラピストなどと自称して営業しなくてはなりません。

当然保険が使えませんので、患者は全額実費です。

リラクゼーション業では、どれくらいの売り上げになるか見てみましょう。

まずは人を雇わないで自分(理学療法士や作業療法士)1人で営業すると考えると・・・

1時間6000円と値段設定します。

1日8人施術すれば6000×8で48000円です。

週休2日として、月に22日営業すると、22×48000で1056000円です。

単純計算でマックス、月間約105万円の売り上げができます。

年収にすれば105万円×12ヶ月で1260万円となります。

ただ設備費用など経費がかかりますので、年収1260万円はすべて得ることは出来ません。

キャンセルなどで休みもでるので1日に8人の利用者が来るとも限りませんので、1人でやっている間はリラクゼーション業は不安定と言わざるを得ません。

他人を雇いレバレッジをかけられるようになれば、年収2000万円なども夢ではないので、独立心があり意欲のある理学療法士はやってみても良いかもしれませんね。

大学教授を目指す

大学教授になれば年収1000万円は狙えます。

しかし大学教授になるのは私的には反対です。

理由としては時間もお金もかかるという事。

大学教授をするには、大学院を卒業して「博士」などの学位を取得が必要です。当然学費もかかります。また研究もしなくてはいけないので、かなりの努力と時間が必要になります。

またはじめは、助手や講師からのスタートですので、いきなり教授になれるわけではありません。年収にして550万円前後からのスタートになりますので病院などと比べると、給料は高くなりますが、教授になるころには恐らく20代から助手などしても45歳を超えています。

つまり10年以上の下積みという莫大な時間が必要になります。そう考えると非効率な稼ぎ方になってしまうのは言うまでもないと思います。

教員という仕事が好きであればよいと思いますが、稼ぎたいだけであれば私はおすすめしません。

異業種へ転職する

異業種への転職は私は未経験ですが、私の友人は異業種に転職した人は沢山います。

はじめは慣れない分野で大変だったようですが、今では年収も増えたし、自分のやりたいことをやれているようで良かったという声も聞きますよ。

そして皆さんに思い返してもらいのが、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士は国家資格であるということです。

この資格は更新もなく一生もんです。

ですから一度理学療法士を辞めて一般企業に就職してもすぐに戻ってこれるのです。

そんな強い武器があるのだから挑戦しない理由がないですよね?

一般職に転職する際に、特におすすめな転職サイトは【リクルートエージェント】です。


リクルートエージェントに登録することで給料や年収などさまざな情報を無料で得ることが出来るのでかなりおすすめサイトです。以下に登録方法をまとめておきますね。

リクルートエージェントの登録方法




登録はとても簡単でレンタルビデオ屋さんでカードを作るのと同じ感覚で数分で行えます。

登録する場合、公式HPより「スピード無料登録」を押し、基本情報を入力します。

(登録は1分で終わります)

あとは名前、年齢、学歴などを入力したら、現在の職歴、年収を記入します。

「伝えておきたいこと」では、具体的な年収の希望や、自分が転職する時に譲れない事項(土日休み希望、勤務場所など)を記載しておくと良いです。

「伝えておきたいこと」で特になにもなければ、連絡がとりやすい時間や曜日などを記入しましょう。

これで登録は完了です。

登録完了後は、担当者より電話、あるいはメールで連絡が入り、面談の日程を調整します。
リクルートエージェントを利用して、自分の希望にあった求人をぜひ見つけましょう。

年収1000万円にするためのまとめ

・投資(株・FX・仮想通貨など)を始めていく事が一番の近道。

・雇われの療法士では年収1000万円は無理。起業するしかない。

・異業種へのチャレンジもしやすいからするべき。

・大学教授は時間とお金がかかるのでおすすめしない。

ざっくり書き出すとこんな感じでしょうか?

各自で自分に合うやり方を考えて、年収1000万円目指していきましょうね☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする