理学療法士が他人に優しくするにはお金を稼ごう

このページをみている人は理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などのリハビリ系の仕事をしている人が多いと思います。

業務が忙しい時などに上司や同僚、そして患者さんや利用者さん対応でイライラする事は誰でもあると思います。

この仕事をしていたら誰だって人に優しくしたいですよね。

でも自分の事だけでいっぱいだったりでイライラしてたら優しくしたくてもそんな気分になれなかったりしますよね。

私だってそうです。

自分の事でいっぱいいっぱいの時は、業務で困っている同僚がいてもフォローしにくいです。

そこで、この記事ではイライラしないで他人に優しくするにはどうしたら良いのかを書いていきます。

お金を稼ぎまくろう

結論から書いてしまいましたが、お金を稼いでみましょう。

えっ!?なんでお金を稼ぐとイライラしなくなるの?と思う人もいるでしょう。

「お金を稼ぐ=人に優しくなれる」

と直結しているわけではないですが、人間はある程度自分の生活や、金銭的な余裕が生まれると人の幸福に目がいくようになり他人に優しくなる生き物です。

プロ野球選手やテニス選手などが慈善団体を作ったり恵まれない子供達に色々な支援をしていたりしますよね。

あれは偽善でもなんでもなくて心の底から思って行動しています。

なぜそんな活動に心身を注げるかというと、それは彼らが「お金持ち」だからなのです。

写真にもあげているテニスの錦織選手の年収は年収30億円を超えています。

年収30億円もあると勿論超が付くほどの金持ちです。

人生に困らない大金を得ることができたら、自然と人は周りの幸せに目がいき、人の為に行動をするようになります。

お金なんてなくたって人に優しくできる人も沢山いますし、お金があっても人に冷たい人います。

ただ私としては自分に余裕がなければ人の事までは目がいきません。

恐らく多くの人はこの感覚なのではないでしょうか?

だから私は早々に年収の良い訪問に転職して、その稼いだお金を投資に回して早く稼ごうと決めたのです。

現に私自身も2021年には総資産3000万円に到達してゆとりが出来てきています。

仮想通貨の1つの口座のみで2000万円ありますね。

自分に余裕がないと人に優しくできない小さい人間なので、まずは余裕を持ちましょう。

マズローの5段階欲求

ここで少しだけ勉強してみましょう。

こちらは有名なマズローの5段階欲求の画像です。

知らない人の為に簡単に簡単に説明すると、人間はまず生理的欲求(お腹空いたなど)が満たさると次に安全欲求が生まれます(安全な家に住みたいなど)。

その次に社会的欲求が生まれます。家族が欲しい。どこかに所属にしたいなどです。

このように人間の欲求は低次元ものからだんだんと高度なものへと上がっていきます。

明日の食料や、寝る場所に困っている人は高い次元の欲求が生まれ辛いのです。

逆に下の次元の欲求が満たされれば満たされるほど高次元の欲求が生まれるようになります。

マズローの5段階欲求には人に優しくする方法は書いていませんが、下の次元が満たされれば満たされるほど周りの幸せに目がいき、人に優しくなれると考えます。

そして肝心なことですが、人に優しくして周りを幸せにしようとしている人にはどんなリターンがあると思いますか?

当たり前のことですが、みんながその人のことを好きになるし、周りの人はその人のことを幸せにしようと動いてくれます。

つまり「人に優しくして幸せにしようとする=自分を幸せにする」なのです。

これに気づいていても実際に行動に移すのは余裕がないとなかなか難しいものです

まとめ

・人に優しくなりたかったらまずはお金を稼ごう

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士で年収500万円以下の人は私の給料明細と稼ぎ方を載せていますので、こちらを参考にされてください。

理学療法士が金持ちになる方法 | 年収600万円の理学療法士が投資・副業・転職を考えるブログ (coin-hope.com)

年収500万円超えると少しはゆとりが持てますよ。

・人を幸福にすることはつまり自分を幸福にすること

今日が人生で一番若い日です。

頑張って行動をして自分にゆとりをもち優しく接して良いリハビリを提供できるよう頑張りましょう。