リップル(XRP)と銀(Silver)チャートが似すぎている

先日こんな事をTwitterに投稿しましたが、わりとこのシナリオはあり得るのではと感じています。(Twitterではリップル週足とツイートしましたが日足でみていきます)

金とビットコインや日経とビットコインは似ていると話題になってますのが、恐らくネット上などではまだドル建ての銀チャートとリップルの日足チャートが似ていると話題になってさえもいない(19年6月現在まではググっても出ていない)ので、私の方で簡単に検証して、いつ頃にリップルが400円におかえりするかを考えてみます。

ドル建て銀チャートの歴史を振り返り

ドル建ての銀チャートになります。

チャート前半はなんかどこかで見たようなラインチャートですねw

手書きの数字の部分で何があったかを簡単にまとめておきます。

①1980年:ハント相場(ハント兄弟の買い占めの影響)

②1983年:実物資産に対する需要の高まりによる影響

③1988年:自立反発?(調べたけどよくわからないのでわかる人いたら教えてください)

④2008年:リーマンショック(景気の悪化による工業用需要の減少による影響)

⑤2011年:太陽光パネルバブル(東日本大震災があり、エコエネルギーに対する注目が高まり、太陽光パネルに必要な銀の需要が高まったことが影響)

リップル(XRP)の歴史を振り返り

ビットバンクのリップル日足チャートをラインにしてみました。

bitbank

こちらも手書きの数字の部分で何があったかを簡単にまとめておきます。

①2018年1月:仮想通貨バブルで1月4日に400円を記録(背景にはコインチェックのCMで誕生した出川組の影響もあり)

②2018年5月:バブル崩壊後の反発?(100円位)

③2018年9月:2018年は10月1日(月)・2日(火)にアメリカのサンフランシスコにて開催されるSWELLの期待感での暴騰(75円位)

④2018年12月:クリスマスごろにバイナンスでの基軸通貨を発表で50円をつける

ドル建ての銀とリップルを再度並べてみる

やはりTwitterでツイートしたように似ていると思いませんか( ゚Д゚)?

まるで未来にいきテストに出る問題を見てきたかのように感じます。

①~③はお互いに同じ番号を照らし合わせるとして、リップルの④は銀で言うと1993年位でしょうか。

そして番号はつけていませんがリップルは2019年5月に他の通貨につられる感じで再び50円つけています。これは銀チャートで言えば1998年位でしょうか?

そして現在の6月15日で43円となっています。

では銀チャートを参考にリップルがどのように価格推移していくかを予測してみます( ;∀;)

銀チャートを参考にリップルの価格推移を予想

とても大雑把で適当ですが、こんな感じに推移してくれたら皆さんうれしいのではないでしょうか?

このようにした理由を箇条書きにしてみます。

・8月には現在市場を牽引しているライトコインの半減期を迎えるので出尽くし、ETF承認可否も同時期にあり恐らく承認はされないで延期→価格は下落傾向と予想

・10月にはイーサリアムのイスタンブールやネムのカタパルト予定でイーサやネムの相場牽引、11月7日にはSWELLがあり、一目雲もかなり薄くなることから9月から続伸していく予想(銀チャート④にあたると考えて11月には150円位か)

・調整で下げるも年末という時期や、2020年のビットコイン半減期につられて再度400円をつけるのではないかと予想?(予想チャートは年末400円にしてますが、400円の時期は2020年5月かも)

まとめ

繰り返しますが、やっぱりドル建て銀(Silver)とリップル(XRP)日足はすごく似ている!!!

今はリップルはイマイチ盛り上がってませんが、「歴史は繰り返される」「主役は遅れてやってくる」などという言葉があるように、私は銀チャートのように推移することを予想して、もう一度リップルが400円つけると信じその時を待ちたいと思います☆彡

また以前400円をつけたときはコインベースなどでも取り扱っていなかったので、今度のバブルは400円越えを期待したいところですね!(^^)!

利益確定ポイントとしては、欲張らないで私は150円で少し利確して、下がったらまた再度拾い400円つけたら3割位は手放す予定でいます( ;∀;)

銀チャートは最高値を大きく更新していませんがリップルは最高値を更新してくれると信じて全部は利益確定しない予定です!

そんなリップルを取引したい方は私も使っているビットバンクがおすすめです。

口座の開設は無料で簡単に出来るので、ぜひ登録してみてくださいね(^^)

bitbank

以上!まとまりのない記事になりましたが今日はこの辺で失礼します。

※投資は自己責任でお願いします