言語聴覚士は必見!!やりがいだけで仕事してませんか?

転職

全国で働く言語聴覚士(ST)のみでなく同じリハビリ科の理学療法士(PT)、作業療法士(OT)として病院や介護施設で労働していると、患者さんからの「ありがとう」「○○さんが担当で良かった」など温かい言葉をかけてもらう事も多くあると思います。

勿論、私自身も約10年間理学療法士と働いてきて上記のような言葉をいただいた時はこの仕事をしていて良かったなと感じます。

しかし仕事をするにあたり「やりがい」だけで働いてはいけないと私は感じており、2018年からブログやTwitterで思ったことを発信してきています。

このページではなぜリハビリ職が「やりがい」だけで働いてはいけないのかを簡単に述べていき、どうするべきかを書いていきますので参考になれば幸いです。

生きていくにはお金が必要

当たり前ですが、生きていくにはお金が必要ですね。

お金がなくてはご飯食べられないし、光熱費だってはらえませんからね。

しかし業界の平均給料はどの位か皆さんご存知ですか?

このリハビリ業界ではみんな飲み会とかでこんな事言っていませんか?

「お金がない」「給料が安すぎる」

画面の先のセラピストの皆さんでしたら上記のような言葉は1回は聞いたことあるでしょう。

そう。リハビリ職の給料は安いんですよ!!

次に平均額を参考程度に置ておきます。

平均年収

療法士の平均年収は約406万円とされています。

引用:厚生労働省 平成28年賃金構造基本統計調査より

我々の業界は平均ざっくり年収400万円です。

皆さんはこの400万円という数字をみてどう感じますか?

私は正直低すぎると感じます。

本当にこの年収じゃ老後の事を考えると不安しかないしヤバすぎるのが現実です。

ちなみに平成27年度の国民生活基礎調査によると日本国民の所得は427万円(中央値)とされています。

中央値と平均値では基本的に平均値の方が高く出るのですが、それでもリハビリ業界の方が低いのが現実です。

では収入を上げるためにはどうしたら良いのでしょうか?

収入を上げるためにすることは1つ

収入をあげるには副業をする、投資をするなど様々な方法があります。

ちなみに年間10万円の節約なんてのは簡単ですので、良かったらこちらも参考にされてください。

少し話がそれましたが私が簡単に収入を上げるなら結論、転職一択です。

私自身も転職で年収400万円から600万円まで上げる事が出来ており月の給料も多い時は50万円越えで最低40万円は頂けています。

でも今の職場では「ありがとう」などの温かい声かけや「患者さんが良くなるのが楽しい」「二人三脚で頑張れる」「経営者や上司から評判も良い」などのやりがいもある事から転職に踏み切れない。

なんて方もいるのが現実です。

でもよく考えて下さい。

1年後に貴方の給料はどの位上がっていますか?

恐らく月に2000円程度しか昇給していない状況ではありませんか?

そうここで搾取されているんです!!!

勤続し続けても搾取されるだけ

先ほど述べたように、長く勤めても年間で2000円程度の昇給では年収UPが見込めないのは誰だってわかりますよね?

ちなみに主任やら中間管理職になっても手当なんて微々たる額です。

恐らく多くの所は5000円~10000円程度ですかね。

結局は我々セラピストは「上司や経営者からの甘い声かえ」や「患者さんがいるから頑張れる」ってな感じで病院の経営者からやりがい搾取されているのです。

経営者からすれば1年目の新人が施術しようが、20年目のベテランが施術しようが診療報酬は変わらないのですから、経営者としては給料をUPさせたくないのが本音なんです。

だからどんなに努力して頑張っても給料面は報われないでUPしません。

低い年収(400万円代)のまま過ごしていても22~40歳位までは良いかもしれません。

しかし歳を重ねるにつれて資格はあるといえど転職も不利となります。

そして年収が400万円代と低い事もあり、貯金も満足にできなければ投資に回すお金も乏しいのでいつまでたっても豊かにはなりません。

さらには結婚して子供がいようものなら男性セラピストは大変だと思います。

私が1年目の時にがいた職場の先輩(推定年収440万円)で2500万円ちょいの自宅を購入してローンの返済に追われて、「家庭がヤバイ」といい無理やり残業つけてしのいで飲み会になると「お金かして」と同僚に口癖のように言っていました。

最近では老後2000万円問題も話題に上がってますし、こんなんじゃ悲惨な老後になるのは目に見えてますよね?

だから私は「やりがい」だけでは働いたらいけないと感じていて、給料が安いかつ昇給も少ないならすぐに給料が良い分野(狙いは訪問)に転職しましょうと促しているのです。

ちなみに以下の画像が私の給料明細です。51万円の総支給ですね。勿論ボーナスも2回出ます。同じ仕事するなら給料は本当に大事です。

まとめ

・そもそもリハビリ業界の給料は安い

・年収400万円代では老後確実にヤバイから「やりがい」だけで働いてはダメ

・勤続しても昇給が少ないから搾取されるだけ

・経営者の甘い言葉に惑わされるな

・給料の良い所(狙いは訪問)に転職すれば解決

・若いうちに素早く転職活動する事が大事

・訪問なら月給50万円も狙える

ざっくりこんな感じでしょうか?

本当に給料が40~50万円あり年収600万円代になると生活は楽です。

皆さんも迷っているならまずは動いてみましょう。

ちなみに転職は無料の転職サイトマイナビコメディカルに登録して探すのがオススメです。私もお世話になりましたし。


ちなみにマイナビコメディカルについてはこちらにまとめていますので参考になれば幸いです。

【転職したい療法士必見】マイナビコメディカルの利点と欠点 | 年収600万円の理学療法士が投資・副業・転職を考えるブログ (coin-hope.com)

いずれにせよ、やりがいも感じつつ稼がなくてはいけないので皆さんも今の職場に少しでも不満があるのなら将来の事もよーく考えて行動してくださいね。

最後まで見てくださりありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました